2018年1月13日土曜日

Davis Weatherlinkのインストール

はまりにはまってさぁ大変、ドジョウが出てきてこんにちは。

Windows 10 四台の同一モデル、同一仕入時期のマシンにインストール
しかし、USB経由でアクセスできず。

このUSBの開発元のCOMブリッジドライバーをインストールして、OK 三台
タフブック Windows 10はさくっとなにも無かったのに。

作業の都合で一台残ったのを1/10にリモートでところが、インストールできない
いろいろやって バンザイ

翌日 気を取れなおして やはりダメ 機器を取り外して 西宮ラボに送ってもらう。
最悪を考えて同一モデルのpcを購入 とほほほほ

しかし、ダメ、新規購入のpcでもダメ
困り果ててむしゃくしゃ、監査役の日本コンピュータ・システムデザイン 庄田氏に声をかけてjr西宮で新年会。

帰ってきて、フルフルでWindows 10 のUpdate して マカフィーもバスしてトライしたら 何と認識された、だが再起動でまたもや?????

何じゃこりゃとプログラフォルダーをみたら

CP201X USB to Serial Convert ??????

何じゃこりゃ
答えは企業秘密

何と、Serial (仮想COM)でも ネイティブUSBでも認識なんだったんだと言う事。
なんか、プラグアンドで例ではないハンドシェークがある模様。

推測はコピーガードみたいなものか?

大散財の巻

何せ
PC 1台
Weatherlink Serial
USB-COM x2
1/15日から東京へ本件の為だけに出張
お後がよろしいようで。

2018年1月8日月曜日

2018年 年明けはひたすら資料作りに明け暮れた。
今から書くのは忘備録

USBカメラ
Microsoft LifeCam Studio オートフォーカスで使いやすい。
キャプチャ VLC OK FFMPEG OK ULS OK DESKCAMERA NG VSS OK NVCap_R OK  CamDesk OK
iDS XS 超小型オートフォーカス
キャプチャ VLC NG FFMPEG NG ULS OK DESKCAMERA NG VSS NG NVCap_R OK  CamDesk OK

Docokame@VMSにストリーミングなら ULSの一択
Docokame@VSSにストリーミングなら
 LifCamは

2017年12月26日火曜日

忘備録

PC0926C11 ミカミ PTC-118-ext コンバータ

Pelco-Pからミカミ PTC-118-ext
Omnicast カメラアドレスは1で設定しても2で出力される要注意。
諸事情

PTC-118-extは標準プロトコルが拡張され、PTZ停止時に位置情報がプッシュされる。

2017年12月24日日曜日

Omnicast Ver.およびSR情報の確認
ConfigTool、LiveViewer、ArchivePlayerのいずれでも以下操作で確認可
「ヘルプ」→「バージョン情報」→「ファイルバージョン」
Release Legend
4.8 (SR8) 4.8.3280.29
4.8 (SR7) 4.8.3045.3
4.8 (SR6) 4.8.2911.11
4.8 (SR5) 4.8.2751.12
4.8 (SR4) 4.8.2609.3
4.8 (SR3) 4.8.2520.6
4.8 (SR2) (HIP1) 4.8.3.0
4.8 (SR2) 4.8.2399.15
4.8 (SR1) (HIP2) 4.8.2283.53
4.8 (SR1) (HIP1) 4.8.2270.13
4.8 (SR1) 4.8.2201.19
4.8 (GA) 4.8.2114.16
4.7 (SR1) (HIP2) 4.7.4077.6
4.7 (SR1) (HIP1) 4.7.1970.10
4.7 (SR1) 4.7.1880.44
4.6 (SR1) 4.6.1779.12
4.6 (GA) (HIP2) 4.6.1656.31
4.6 (GA) (HIP1) 4.6.1610.38
4.6 (GA) 4.6.1591.4
4.5 (SR1) (HIP2) 4.5.1508.18
4.5 (SR1) (HIP1) 4.5.1485.16
4.5 (SR1) 4.5.1475.47
4.5 (GA) 4.5.1408.28
4.4 (SR2) 4.4.1271.7
4.4 (SR1) (HIP1) 4.4.1218.13
4.4 (SR1) 4.4.1178.30
4.4 (GA) 4.4.1178.2
4.3 (GA) 4.3.968.21
4.2 (GA) 4.2.932.4
4.1 (SR3) 4.1.758.55
4.1 (SR2) 4.1.758.39
4.1 (SR1) 4.1.758.05
4.1 (GA) 4.1.758.00
4.0 (SR3) 4.0.653.13
4.0 (SR2) 4.0.653.00
4.0 (SR1) 4.0.600.04
4.0 (GA) 4.0.587.04
HIP Hardware Integration Pack

2017年12月22日金曜日


Blog 2017/12/22 第二回 Client CUDA等アクセラレーション 佐々木宏至の独断によるコンペティター比較

ビデオアクセラレーションはクライアント性能を決める重大なファクター
現在、H.264のビデオアクセラレーションは
Genetec Security Center (Omnicast)
Javatel Docokame
Milestone
でサポートされる。
MilestoneはintelのQuick Syncのみのサポートでそのパワーは限定的である。

CUDAサポートはGenetecとJavatelだけ。
CUDAは特定のプロトコルに依存しない純粋な演算ユニットなのでH.265でも有効。

クライアント性能を決める重大なファクター

カメラがフルHDオーバーでも、モニターがフルHDの矛盾。
監視用途では複数台のカメラを同時表示する。

その昔 CCTV時代はブラウン管モニターに16カメラの映像を表示させていた。
640x480 の16分割 160x120ドットという低解像だ。
ではフルHDの16分割はどのくらいになるだろうか?
1920x1080の16分割 480x270
では4Kモニターの16分割は
3860x2160の16分割 960x540 この値はHD 1280x720に迫る解像度をもっている。

しかしだ、市販のそこそこのPCでは4K対応と唄っていても、本当に16分割で表示させた場合は加滅的な状態になることが殆ど。
理由はメモリ帯域幅とプロセッサの限界。

4KはフルHDの4倍の面積があり、ここにデーターを書き込むには4倍のパワーがいる。
このパワーの一要素がモリ帯域幅
次にデコード能力がこの帯域幅に見合った処理能力がないと破たんすると言う事だ。

Genetec Security Centerなら4Kをフルパワーで駆動できるテクノロジーがしっかりと実装されている。

以下の各社は未対応
Avigilon / KxView Pro / ArobaView / Argosview / FIREDIPPER / MewGazer / Hikvision / Dahua / Panasonic / ROD

 / NUUO



社名 Genetec Javatel Milestone Systems現在はCanonグループ Exacq Technologies
現在はTycoグループ
ブランド Security Center Docokame@VSS Milestone ExacqVision
製品区分 VMS VMS VMS VMS
動作OS Windows系 Windows系
Mac OS
Linux
Android
Windows系 Windows系
Linux
Client
CUDA等アクセラレー
ション
NVIDIA CUDA 最大1000% UP または Quick SYNC NVIDIA CUDA 最大200% UP または Quick SYNC Quick SYNC -









2017年12月21日木曜日

Blog 2017/12/21 第一回 会社とブランド 佐々木宏至の独断によるコンペティター比較

Genetecは1997年に業界初のMPEG4による本格的なVMSを開発した業界のリーダーとして自他ともに認知されている。 ビデオ管理のブランドとしてはOmnicastが最も知られているが、最近はSecurity Centerという統一プラットフォームのブランドが良く知られてきた。

Milestoneは1998年に創業した実際にVMSといえるスケール感が見えてきたのは、2005年くらいからだった。 その後はGenetecが考えたロジックの取り込みを徹底して、リソースの殆どをマーケティングに費やしたことで成長した。 今はデータがないが5年くらい前は1設置の平均カメラ数は4~6カメラと非常に少なかったと記憶している。 初代のCEOが会社売却で必死だったが、念願かなってCanon傘下にいる。

Exacqも現在はTycoの傘下となっている。ソフトウェアの品質、パフォーマンスともにMilestoneよりは優位だったが、今後はどうなっていくのか。

この三社がVMSとしてITポジションをキープしている。 しかし、真に独立独歩はGenetecだけとは寂しい限りだ。

Avigilonが入っていない理由は自社カメラとのセット販売がビジネスモデルであり、オープンが身上のVMSとは相いれない。

後のKxView Pro / ArobaView / Argosview / FIREDIPPER / MewGazer まではVMSといえる代物ではないと断言できる。 いまだにONVIFに対応できないってどういう事でしょうか?

Hikvision / Dahua / Panasonic / ROD / NUUOは俗にいう組込Linuxのレコーダで特にHikvisionはAIで先行している以外は見るものがない。 しかし、販売台数だけでみるとHikvisionとDahuaが圧倒的な販売台数でPanasonicの1000倍ぐらい売っている。

執筆継続中・・・・・・

社名 Genetec Javatel Milestone Systems現在はCanonグループ Exacq Technologies
現在はTycoグループ
Avigilon
ブランド Security Center Docokame@VSS Milestone ExacqVision Avigilon
製品区分 VMS VMS VMS VMS VMS
動作OS Windows系 Windows系
Mac OS
Linux
Android
Windows系 Windows系
Linux
Windows系

株式会社ネットカムシステムズ 買収によりジャパンシステム株式会社の子会社 株式会社アロバ 株式会社フォトクリエイトが買収フォトクリエイトもカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と資本提携
ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社 Panasonicの100%子会社
日本テクノ・ラボ株式会社 株式会社アイ・ディ・ケイ
KxView Pro ArobaView Argosview FIREDIPPER MewGazer
VMS VMS VMS VMS VMS
Windows系 Windows系 Linux Windows系 Windows系

Hikvision Dahua Panasonic ROD
NUUO
Hikvision Dahua Panasonic ROD
NUUO
NVR NVR NVR NVR
組込Linux 組込Linux 組込Linux 組込Linux



2017年12月9日土曜日